医療福祉業界ピックアップニュース
医療福祉業界ピックアップニュース
文書作成日:2017/11/02
日本の結核罹患率、前年より0.5減少し13.9に

 現在日本では、平成32年までに結核罹患率(人口10万人対)が10以下となることを目指しています。


 先日、厚生労働省より平成28年の結核登録者情報調査の集計結果が公表されました。これによると、平成28年の結核罹患率は13.9で、前年より0.5ポイントの減少となりました。


 諸外国と比較すると、先進国では米国が2.8と低く、カナダ4.6、オランダ5.0、オーストラリア5.2、デンマーク5.6、イタリア5.8、フランス7.0、ドイツ7.0、スウェーデン8.0、英国9.0となっています。今回日本はこの先進国の水準にわずかながら近づくことができました。


 一方で、近隣のアジア諸国では、シンガポール39、中国58、韓国75、タイ91、ベトナム108、インドネシア128、フィリピン275と、高い罹患率となっています。


 国内に目を向けると、罹患率が最も低い都道府県は山形県で7.2、次いで、長野、宮城、秋田、福島となっています。逆に罹患率が最も高かったのは大阪府の22.0で、次いで東京、愛知、岐阜、徳島となりました。


 その他詳細データは、以下のサイトで公開されています。


厚生労働省「平成28年 結核登録者情報調査年報集計結果について」


※文書作成日時点での法令に基づく内容となっております。
  本情報の転載および著作権法に定められた条件以外の複製等を禁じます。

お問合せ

平松荘介税理士事務所
(認定経営革新等支援機関)
株式会社アイディアル経営
〒700-0975
岡山県岡山市北区今五丁目13-26
TEL:086-243-3399
FAX:086-241-9460
 
 


マイベストプロ



ウィズダム・スクール岡山分校